本当の歌詞が今日わかった。

童謡<月の砂漠>の3番目
 ♪先の鞍には 王子(おうじ)さま 後の鞍には お姫(ひめ)さま
   を、子供のころから
 ♪先の鞍には大爺さま 後の・・・・・・・
   と覚えていた。
思えば爺様は過酷な砂漠をはるばるとラクダで行くわけがない。
遅ればせながら作詞の方「ごめんなさい」
a0193457_20431888.jpg

また♪巨人の星の出だし思い込んだら重いコンダラとしばらく思い込んでいた。

一般的にもよくある間違いは
♪アルプス一万尺  小槍の上でを子ヤギの上で
♪ふるさと     うさぎ追いしをウサギ美味し
♪赤とんぼ     負われて見たのはを追われて見たのは
♪しゃぼんだまの歌詞   屋根まで飛んで屋根も一緒にとんでし
             まった
と。

多分探せばまだまだあるに違いない


by tabikoblog | 2015-08-16 20:46 | ことば
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31