日常茶飯 3/10

3月はユーミン・柏原芳恵・海援隊・尾崎豊さん達の卒業ソングや冬と春の交差を歌った「♪なごり雪」や「♪春うらら」が毎日のようにラジオから流れます。
reiさんのお友達の絵画展に行ってきました。
春のお花の香りに包まれ、やさしさの中にも力強さがある作品に心が洗われたひと時でした  3/8

a0193457_2016128.jpg

今頃は特に特に一日に何度も聞く「なごり雪」。
今年は定番のイルカやかぐや姫だけでなく、演歌調の聞きなれない声もありますが、やっぱり昔から耳になじんでいるイルカが一番安心して聞かれます。
情感豊かに歌い上げるイルカの歌唱力は抜群。
それにいつまでも少女のように飾り気のないところも大好きです。

「春うらら」はまさに期間限定曲。
歌ってる人がわからないまま30年以上(たしか)も毎年聞き続けています。

   みぞれまじりの春の宵
   ふたりコタツにくるまって
   ふれあう素足がほてりほてり
   誘いかけよか待ってよか


どこにでもありそうな甘い青春のひと時を切り取った詩がうまいな~。
と同時にこの曲が流れるときは寒さがまだ残るものの外は雪解けが始まり日差しが強くなってきて徐々に春の階段を上る感動ももらいます。

その季節季節で心を動かされる曲もありますが、年中通して耳を傾けてしまう曲もたくさんあり、朝のラジオからの音楽によって一日が左右される私です。

今日の川柳
    幸せのボーダーライン少し下げ  旅子

[PR]

by tabikoblog | 2011-03-10 20:22 | 生活
line

百合が原


by tabikoblog
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30