屋根の雪下ろし卒業 1/13

もう、30年間もわが家の複雑な雪の処理を引き受けてくれる業者がなく、自分でせっせとしていましたが、
見つけました。雪かき屋さん
今年からは全部まる投げでお任せしちゃいました。

朝起きると玄関前がきれいに除雪されています。
こんな楽チンな冬は初めて。

長年雪との格闘に腰も傷めず重労働に頑張ってきた自分に卒業証書と副賞をサシアゲましょう。

今は、高い屋根から見えたまっ白い山々や札幌の広々とした下界風景にふと懐かしさもこみあげてきます。

ビシッと揃った雪かきグッツは今年から使われることなく玄関に突っ立っています。

当然のことながら若者の力はすごい。
a0193457_20251350.jpg

今日も1m位もたまった屋根の雪を2人で1時間くらいでおろしてしまいました。
a0193457_20244297.jpg

頭の上が軽くなったキモチです。

次回は高く積まれた雪の山がお隣に越境しないように散らす作業に来ます。
とにかく大量の雪ですから若者といえども何度かに分けないと片付きません。

今日の川柳

    母のよう山は黙って雪を抱く  旅子
[PR]

by tabikoblog | 2011-01-13 20:33 | 生活
line

百合が原


by tabikoblog
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30