シンプルいずベスト

tabikoblog.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

仲良しばあちゃん

こんな会話が聞こえてきそうな2人

向いのビルから失礼しました

a0193457_19461578.jpg
a0193457_19463098.jpg
a0193457_19464781.jpg

[PR]
by tabikoblog | 2016-10-31 19:55

中島公園の晩秋

10月28日の中島公園
a0193457_1052896.jpg

写真を撮られるのが大好きというマントのボクちゃん。
いろいろなポーズをしてくれた。
将来はモデル?? ママのOKを頂きブログUPした。
a0193457_10544638.jpg

ハトだって寒いよね。

a0193457_10521925.jpg
a0193457_1052267.jpg
a0193457_10523991.jpg

[PR]
by tabikoblog | 2016-10-30 11:02

北海道庁前庭の紅葉

「赤れんが」の愛称で知られる旧道庁前庭の紅葉は
少しピークを過ぎたようだが、まだ赤や黄色の彩が見られる
今年は紅葉らしい紅葉を見たのは初めてで
感激してシャッターを切った

言葉がわからない観光客らしい団体さんは
相変わらず多い
   ♬スピッツ / ロビンソン

今日(10月28日)は川柳の旧友と札駅内のデパートのレストランで
ランチをし、スタバで美味しいコーヒーを頂きながら
おしゃべりを楽しんだ。
[PR]
by tabikoblog | 2016-10-28 19:46

小樽散策

今年の初雪は紅葉の途中で降り積もったため平地でも
鮮やかな色になる前に茶系に代わったところが多い。

24日に写真仲間の案内で小樽の天狗山を訪れた。
山は当然紅葉は全滅と知りつつのロープウエーに乗った。
案の定風は強く、万全な身支度でもさむ~~~
西の空が晴れた隙にシャッターを押したが夕日まで待てずに
売店でソフトクリームを食べてロープウエーで降りた

運河に着くころには暗くなり、観光客が少なかったので
おなじみの橋から三脚を立ててゆっくり撮れた
帰り頃に新婚さん(?)が運河を背景に記念写真を撮るところを
横からこっそりご相伴させてもらった。

a0193457_19454844.jpg
ここをクリックしてね。
シャッター音がします。
音量を下げてください。

[PR]
by tabikoblog | 2016-10-26 09:22

ステンドグラス美術館

小樽が栄えた頃と同時期の19世紀末から20世紀初め
ヨーロッパの教会の窓を飾った多くの
ステンドグラスが配置よく展示され
ピカピカの床に写り込むのも見ごたえあり
a0193457_9403687.jpg

a0193457_9404643.jpg

その他、キノコの形をした大小のランプがこれまた数えきれなく
よくこれだけの量を集めたものだとただただ圧倒されるばかりである
a0193457_943836.jpg

a0193457_9432039.jpg
a0193457_9433061.jpg
a0193457_9433923.jpg
a0193457_943532.jpg
a0193457_944250.jpg
a0193457_9441122.jpg
a0193457_9442090.jpg
a0193457_944307.jpg

ガラスの街、小樽にふさわしい美術館
観光スポットがまたひとつ加わった

[PR]
by tabikoblog | 2016-10-25 09:48 | 未分類

冬に突入

ブログを休業している間に紅葉を通り過ぎ、初雪が来てしまった。
しかも積雪
何も急ぐことはないのに
これは、観測史上16年ぶりの早さという
日本の南と北では最低気温と最高気温だけを見てみると、
30度くらいは差があるという。
驚き!!

ところで・・・・(写真の下に続く)
a0193457_1782475.jpg
a0193457_1775274.jpg
a0193457_1781572.jpg

a0193457_17371076.jpg

修理が終わったはずの私のカメラは受け取った2日後に
また不具合が起きて再々々修理になった。
写真を撮るのは可能でも電源が切れなくなり
いちいちバッテリーを外して終了するはめになった
カメラと縁がなかったのね

[PR]
by tabikoblog | 2016-10-23 17:38

恵庭渓谷

ゴーゴーと命にひびく滝の音  旅子

3大滝めぐり
今年はどうしたのでしょう。10月10日
去年も一昨年も同じ時期に訪れているが今年は樹の葉が赤くなってるのはほんの少しで緑がまだまだ多い
↓のロゴマークからスライドショーをご覧ください。

a0193457_10433339.jpgここをクリック
                                                  してください

※カメラが入院することになり、しばらくブログをお休みします。
 コメントも一時ストップします(ゴメンネ風子ちゃん)
          
[PR]
by tabikoblog | 2016-10-11 19:37 | 自然

えこりん村の牧場

いちにいさんひつじ数えて眠くなる  旅子


えこりん村の「緑の牧場」にはアルパカや羊、牛さんがいて結構そばで見られる。

ただ、近くで大勢でジンギスカンをしていたのには気持ちは複雑だ。
子供が見たら「あの羊を殺したの?」と聞かれるに違いない。
でもそれも世のおきて、とひとつ知ることになるのでしょう。

a0193457_20234677.jpg
a0193457_20235381.jpg
a0193457_2024453.jpg
a0193457_20242133.jpg

   、子供の頃に毎日見ていた恵庭岳が見えうれしかった。 
a0193457_20242986.jpg

[PR]
by tabikoblog | 2016-10-10 20:42

かわいいほうずき

  ほうずきや網目に透けるお月様  旅子 

ほうずきの殻をネット状にする方法は、水を入れたビンに2ヶ月漬けておく、と聞いているが、
下のほうずきは畑に放っておいたらいつのまにかこのようになっていた。
(数年前に自宅の庭にて)
中の赤い実はそのままなのに外側だけ枯れたようになるのはどうしてかわからない。

a0193457_19205690.jpg

a0193457_19192575.jpg
a0193457_1919378.jpg

[PR]
by tabikoblog | 2016-10-08 19:38

川柳投句

川柳を読む方はなんとなく読み流してしまうことがほとんどだと
思うが作句は1句作るのに乾いた雑巾を絞るように苦しむことが
しょっちゅうである。

5・7・5なら何でもいいわけではない。
報告だけの川柳にならないように、ユーモアをちりばめて・・・。
そこが何年やっていても難しいところである。

コツは下5(最後の5文字)でいかに転換させるかで決まる。
4コマ漫画の4番目のようなものである。


   旅子の入選句


「鍵」  ロボットに心のキーを奪われる

「すたすた」
    夜はスルー ポケモンゴーの道案内

「雑詠」 
    プライドをめった射しするバラの棘

    逢う前にカラにしておく涙壺

    悪者になって身を引く思いやり
   
    生涯を詰めるに足りるいなり寿司

    予約する極楽行きのペアー券
  
    地図にない海で息継ぎ繰り返す

    星空に欠片だらけの夢捨てる
 
    一行で足りる私の遺言書

[PR]
by tabikoblog | 2016-10-07 21:04
line

百合が原


by tabikoblog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー