<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


朝里の海岸

あ~~ぁ暑い日が続いている。
a0193457_1626172.jpg

a0193457_16265164.jpg

涼を求めて朝里の海辺を散策してきた♪♪
しかし直射をさえぎるものがない浜辺は暑い!
海で遊んでいる人たちをうらやみながらカシャッ!
a0193457_1627276.jpg

a0193457_16274691.jpg

昆布を採ってるのでしょうか。
a0193457_16284118.jpg

河原にきれいに並べられた昆布。

a0193457_16285716.jpg

[PR]

by tabikoblog | 2015-07-31 16:32 |

無人駅にて

JR函館本線の朝里駅で降りてみた。 7月27日撮影
a0193457_203231.jpg

ホームには手入れが行き届いた季節の花が乗降者の目を楽しませてくれる。
7月というのにすでにコスモスが咲いていた。
a0193457_2034835.jpg   a0193457_20343617.jpg a0193457_2035161.jpg

しかし、ここは無人駅なのだ。
定期的に誰かが清掃してるかのように駅の中も整頓されている。
無人だと不正乗車がないのか気になるところだが正直者の日本人ばかりとJRさんは信じているに違いない。

[PR]

by tabikoblog | 2015-07-30 20:43 |

春香山ユリ園 part2(リフトに乗る編)

暑いさなかなので当然のようにリフトに乗って頂上へ。
上に進むにつれ涼しい風が心地よく、高所から見るユリの群生がまた格別。
a0193457_1962220.jpg

a0193457_1965567.jpg

乗り降りの時は係員が2人ずついて誘導してはくれるがタイミングに失敗したらと結構緊張する。
a0193457_1982311.jpg

a0193457_19103158.jpg

この日はゴール近くでリフトが止まり「この炎天下で・・・」。と一瞬不安が走ったが私たちの前に小さい子供連れの親子が乗っていてサポートしてたためらしかった。

a0193457_19112557.jpg

[PR]

by tabikoblog | 2015-07-29 20:27 |

ピロリ菌さようなら

「ピロリ菌よ、勝負あった!私の勝」
先日行った呼気検査結果が郵送された。
「ピロリ菌は駆除されました。胃ガンのリスクは3分の1になりましたが、2年に1度は検査を受けてください」と。
6月に胃カメラ検査をしたときにピロリ菌の存在がわかった。
a0193457_2040610.jpg

     胃カメラに昨日のウソを覗かれる 旅子
胃カメラ検査は鎮静剤を使った静脈麻酔で筒のようなものをくわえて注射がはじまって・・・すぐに眠ってしまった感じで気が付いたときは終わっていた。
多少の眠気やダルさは残った感じだが、帰りは病院の車で自宅まで送ってくれるので安全でR。
私の場合は通常より少ない量の麻酔とか(体重のせいかも)
2年前におこなった普通の検査に比べて楽チン・・・
もしかしたら鎮静剤のリスクがあるのかも知れないが次回も恐怖ストレスがない麻酔アリを選択するつもり。

[PR]

by tabikoblog | 2015-07-28 21:06

春香山のユリ Part1(マクロ編)


リフトに乗って山頂へ。 7月27日撮影

景色は海が見えると100点満点だが、あいにく空との境界がわからないほどぼやけ少し残念ではあったが、花の香りを体中に浴び、帰りは写真を撮りながら徒歩で下山した。
冬はスキー場として開放されている山いっぱいに咲くユリはみな生き生きと誇らしげに空を見上げていた。
写真↓をクリックしてください。スライドショーに変わります
a0193457_20272753.jpg

  
[PR]

by tabikoblog | 2015-07-27 20:34 | 自然

予定変更

ウトナイ湖や苫小牧の北大演習林に撮影ツアー(7月25日撮影)

出発直後からポツポツ落ちてきた雨が行く先々でどしゃ降りになり天気予報を甘く見たほとんどの人、特に私は外の撮影は全くできなかった。
担当の方の機転で予定の行程時間より早くに千歳空港に入ると報告があり空港に入ったが、ガラス越しの飛行機の撮影は雨粒に邪魔されてかすんだものになった。

千歳空港の国際線通路にある3D写真
a0193457_11482777.jpg

a0193457_11161826.jpg

a0193457_11171593.jpg

a0193457_11173272.jpg

夏休み初日とあって搭乗ロビーはファミリーや近隣諸国の爆買いらしい帰国者で活気があり、私たちも旅行者に混じって少し旅気分を味わったひとときでもあった。
そんな中、中国に帰る便はおなかあたりが膨らんで長さと言い際立って大きく、人や荷物をどっさり乗せて重そうに飛び立っていった。

a0193457_11233925.jpg

[PR]

by tabikoblog | 2015-07-26 16:25 |

5階ベランダから

春先ころから地下鉄から自宅に帰る本通りから曲がったところ、この道80m位の街燈が消えて夜は真っ暗なのを不安に思いながらも遠回りが面倒で通っていたらやっと今朝工事が入ってくれた。
街燈のほかについでに(?)電柱のもっと上側の別な工事も行ってるようで1時間以上もこのクレーン車が止まっていた。
曇っていたから良いようなものの炎天下だったら見てる方も気が気ではなかったかもしれない。
もちろん仕事だから暑い寒いは云っておられないのだが、このような人方のおかげで快適な暮らしができる私たちである。
ただ、ここは町内会費は不要な地区なのに費用は札幌市で負担するのかな???
a0193457_2052383.jpg

a0193457_2055213.jpg

通りかかった保育園のお散歩もパシャっと
a0193457_2061394.jpg


[PR]

by tabikoblog | 2015-07-23 20:07 | 生活

ピロリ菌

ひと月前におこなった胃カメラ検査でガンの心配はなかったがピロリ菌を飼っていることがわかり次の日から1週間退治薬を飲んだ。
かわいらしい名前にも関わらず、胃がんや胃潰瘍の原因になり結構油断ならない悪い奴らしい。
全滅していることを願いながら予約日の今日検査に臨んだ。
検査は予約時間通り始まり「呼気検査」と言ってまず袋の中に息を吹き込んだ後錠剤1個飲み、15分後にもう一度袋の中に息を吹き込むだけで苦痛は全くなし。
その結果は今日わかるかと思ったら2週間ほど後に郵送で知らされるという。

ピロリ菌は現在の50歳以上の人にはほとんど住みついてるとか。
子供の時の衛生環境が原因らしい。


a0193457_14332149.jpg

a0193457_14413948.jpg

[PR]

by tabikoblog | 2015-07-22 19:42 | 生活

ダリヤとトンボ

トンボの命
赤トンボの寿命は9月末から10月にかけてのたった3ケ月と言われている。
人間は100歳近くまで生きられるのだから、なんとまあ短い命とも思うが、宇宙規模で見ると100年も3ヶ月も大差はなく 生きた長さより、生きた濃さであろうか。

a0193457_193611.jpg



以下はコマーシャルです

[PR]

by tabikoblog | 2015-07-21 07:21 | 自然

駅にて

JR札幌駅で百合が原公園行きを待つ私たちの反対側のホームにいた
「Tilt261」のロゴが付いているカッコいい特急らしい車両をカシャッとした。
[Tilt]だからカーブでも減速せずに傾きながら走れるのでしょう。
札幌・函館間を走ってるのかしら?
乗ってみたいね。
     7月9日撮影
a0193457_17461547.jpg

a0193457_17464879.jpg

[PR]

by tabikoblog | 2015-07-20 20:51
line

百合が原


by tabikoblog
line
カレンダー