シンプルいずベスト

tabikoblog.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:川柳考( 6 )

台湾の川柳会

      <3月2日 台湾川柳会20周年記念大会>
全参加者60数名の中、日本から台湾会員を上回る総勢35名の参加とか。
新潟の全日本川柳協会大野風流氏はじめ、そうそうなメンバーで観光目的で参加した私でしたのでちょっとめんくらいました。
a0193457_18401914.jpg

結果、私たちも北海道から3人、日台親善大使(?)として大役(?)を努めたことになりました。
日本式の重々しい大会とは全く違い、食べながら、飲みながらの終始なごやかな雰囲気は見習っても良いかもしれません。
a0193457_1841610.jpga0193457_18481644.jpg

参加の台湾のメンバーは皆さん日本語は流ちょうで、40歳代の桃太郎さん(雅号)はおばあちゃんから日本語を教わったそうです。
夜は会場を変えての打ち上げパーティ。
a0193457_18502632.jpga0193457_18505728.jpga0193457_18521511.jpg

お会いするのは初めての方ばかりでも「川柳」を通して話題が尽きません。
再会を約束しながらの名残惜しいお開きでした。


  当日入選した句 
   にわか雨君を拉致するジャンプ傘  旅子


 
a0193457_1013140.gif

[PR]
by tabikoblog | 2014-03-05 19:00 | 川柳考

春の川柳 10句   5/17


                5月17日 旅子作


    ひとふゆで買った仮面の段ボール

    風の音去年と同じサクラ咲く

   
    角砂糖いっしょに溶かす春の宵

    幸運は使い果たして舌下錠

    積み上げたウソが揺れてるワイドショー

    花びらがひらりと落ちる5月病

    ジム通い宇宙旅行を予約する

    去って行く若さ見送る低体温

    リサイクル私の過去も売っている

    山ザクラ透かして冬の忘れ物

[PR]
by tabikoblog | 2013-05-17 11:44 | 川柳考

ひとりごと

         川柳の仲間内では「川柳は文芸」と自負していながらも巷では今、川柳ブームと云われ、
        それがほとんどがやってはいけないとされているダジャレや語呂合わせ、侮蔑の類で
        構成されたサラリーマン川柳(サラ川)を指しています。

        第一生命で毎年公募しているサラ川は100句を内部で選定後一般投票により発表される10句には
        定型を外したもの、ふざけたペンネームなどが多く全く見るに堪えられないものばかりです。

        むしろ選外の中に私の眼には世相をよく捉えた「良いね!!」がありました。
        ただし、5・7・5の間にスペースをつけないことですね。

             父に聞き その後必ず 母に聞く  

             キレやすい 部下を替えたい LED  

             風物詩 年に一度の 首相決め 

             テレビ局 子役頼みの 視聴率

      もともと俳句と違い川柳には細かい規定がなく「5・7・5を自由に詠んで良いのですよ」の「自由」の
      フレーズが湾曲されいつの間にかなぜか「川柳とはこんなもの」になってしまったのは残念としか
      言えません。
      これほど一般化されてしまってはもう修正は不可能に近い状態です。

      まぁそれはそれで愛好者が多く居るのですから仕方のないこととし、せめて川柳とは言わず何か
      遊び系の名に変えて独立してもらえないものか思います。

    今日の川柳
         
             竜巻のてっぺんにある自信過剰  旅子
[PR]
by tabikoblog | 2012-05-12 21:25 | 川柳考

川柳展  4月3日

毎年北海道銀行駅前支店で開催される「北海道川柳展」が今年も始まっています。
          3月31日~4月13日
   お好きな句をクリックしてください。(3句追加)拡大になります。
a0193457_17305218.gifa0193457_17311222.gifa0193457_17354757.gifa0193457_1737289.gif

a0193457_17464111.gifa0193457_17465622.gifa0193457_17471349.gif
a0193457_1748257.gifa0193457_17482785.gifa0193457_17485936.gif
a0193457_1749155.gifa0193457_17493888.gifa0193457_17501418.gif

a0193457_1745345.gifa0193457_1745482.gifa0193457_1746826.gif
















下左の句「福運へ邪魔をしている泣きボクロ」

今日の川柳

         色紙から透けるやさしさ川柳展 旅子
[PR]
by tabikoblog | 2012-04-03 18:05 | 川柳考

これから川柳を始める方に

        腹立てて洗う茶碗の賑やかさ  F子

川柳を始めて1年に満たないF子さんが作った句です。

初心者ですのにとても上手!!
怒りながら茶碗を洗うF子さんの後ろ姿が見えるような1句です。
句会でもこのままで充分評価されると思いますが、川柳に許された文字はたった17字。
出来るだけ無駄な言葉を省いてスリムに仕上げなければなりません。

この場合、改めて賑やかさと結ばなくても「腹立てて洗う茶碗」だけで[ガチャガチャ]と賑やかな音が聞こえそうです。

それで、
たとえば茶碗を擬人化して

    腹立てて洗う茶碗に諭される  「F子さん抑えて抑えて」とね。

    腹立てて洗う茶碗も怒ってる。 「そうそうF子さんの言う通り」とね。

それと
初めての方が間違いやすいのは5・7・5の間にスペースを空けがちですが特別な場合を除いて空けません。

ついでに
             バスの中飛んでる虫は無視できず

             ラケットを伊達には持たぬ伊達君子

このようなダジャレはやめましょう。ユーモアとは別のものです。

でも、みなさん、
 初めはどんな風でも良いですから5・7・5と言葉をならべてまず川柳とお友達になってみてくださいね。

  今日の川柳
       
       パスワードオゾンホールを通り抜け  旅子
[PR]
by tabikoblog | 2012-03-04 21:17 | 川柳考

忙中閑有 2/20

第一生命保険から今年も全国から応募されたサラリーマン川柳約3万句の中から優秀句100句が発表されました。
a0193457_11552186.jpg

ゆとりの日曜日、旅子が個人的嗜好で選んだ句です。
ランク発表は5月

ボーナスはメガネかけても飛び出さず

コンビニで整いました母の味

指舐めてページをめくるアイパッド

物忘れ増えて良くなる夫婦仲

一〇〇〇円が惜しくて渋滞抜け出せず

人員がととのいました」と解雇され

ローン組む二百歳までいいですか

ツイッター本音書くには文字不足

役員のブログで知った社のピンチ


自分の良いと思った1句を投票する欄がありましたので
赤い文字ツイッター・・を選び投票しました。

今回もその年の世相とか時代背景を如実に表現し、不況・リストラなど社会の不安定な要素とサラリーマンの悲哀がうまくマッチして、彼等の哀しくも可笑しい後ろ姿を色濃く写し出され,キーワードが絡んでくるものもうまく使われ、読む者を笑いへと誘ってくれました。

先行き不安なこの時代にあって、こんなに面白い川柳を作れる人がたくさんいるのも頼もしい限りです。

すっかり市民権を得てしまったサラリーマン川柳に、「川柳とは」や「作法」や「要素」など言いますまい。
川柳に関心を持ってくれる人が増えるとよいくらいにとらえ、一緒に楽しみましょう。

ただ、差別用語、中傷、ふざけた雅号と5・7・5の間を空けないことだけは守って欲しいのです。

今日の川柳
  踏みしめる雪の底から春の音  旅子

[PR]
by tabikoblog | 2011-02-20 12:03 | 川柳考
line

百合が原


by tabikoblog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31